知っておきたい安いDM印刷の利点について

ネットプリントの普及によって、DM印刷は安い料金で注文できるようになりました。これまではオフセット印刷での課題である、小ロットでの単価の高さが解消されたからです。オフセットの場合、注文枚数が何枚であっても同じ刷版料金が必要でした。けれどもネットプリントの多くはオンデマンドによるデジタル印刷を採用しています。これは刷版工程が不要なので、少ない部数であるほどに費用を安くできる利点があります。さらに印刷までのスピードが速いことから、納期の短さにも定評があります。そしてオフセットでは不可能となる、一部ごとの宛名印刷も大きな利点と言えます。これはデータから直接プリントできる構造であるからこそ可能となった、オンデマンドの大きな特長を生かしたメリットとなります。

知っておきたいオンデマンドの特徴

オフセットと比べるとDMを安い料金で制作できるネットプリントのオンデマンドですが、品質面の安定性という利点もあります。デジタル出力する方式なので、同じデータさえあれば何度でも同じ色調で印刷できます。これは会社のロゴなど重要な色を変えたくない時に便利です。オフセットを利用したネットプリントの場合、提携する印刷会社のどこかに作業を委託することが多いものです。そのために工場によって色調が変わるケースがあります。また内容も一部ずつ変えることが可能です。そのために単なるチラシとは異なり、個人それぞれに向けた特別な案内であることを強調することが可能となっています。反響率を高めるポイントは、この特別感をいかに演出するかということです。その点ではオンデマンドは大いに役立ちます。

特別な案内であることを伝えるポイント

不特定多数に向けた宣伝ツールではなく、特定のターゲットに向けて発送できるのがDMです。それを安い料金で提供するネットプリントでは、様々な手法でその特別感も用意しています。例えばサイトから簡単に注文できるように、デザインのテンプレートを用意するところが多くあります。そこに必要な文字や画像を入れるだけで、すぐにプリントできるというわけです。さらにこのテンプレートを作る上で、配送サービスを手がけることにより反響率を高めることも行われています。どのようなレイアウトにすれば開封率を高めて集客につながるのか、独自に調べてテンプレート化しているのです。そのようなサービスを利用することで、安価に集客力を高めることも可能となっています。もちろんこれは無料で利用できるものがほとんどです。